CAFE&BAR 1-Point情報



CAFE&BAR 1-Point
【住所】
東京都台東区下谷1-13-10苗木ビル1F
【TEL】
03-3842-2090



【営業時間】
日月火11:00〜22:00
木金土11:00〜翌2:00
定休日→水曜
※日曜日は貸切やイベントなど特殊営業
を行なう為、通常営業お休みの可能性大
細かい情報はfacebookページで♪

当店のfacebookページはコチラ♪
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

 元演劇音響屋のカフェ店長・Makoichiが送るお店と趣味のブログ♪
<< ロンドンパラリンピック生中継 IPCライブストリーミングの説明 | main | 1-Pointに遊びに来てくれるワンちゃんたち♪ >>
ロンドンパラリンピックを放映し続ける意味…。


ロンドンパラリンピックも残りあと数日となりましたね。
も〜なんていうか終始感動しっぱなしですね!



私は小さなカフェバーを経営してるのですが、店内に大型のモニターを設置しているので、スポーツ観戦なんかもできるスポーツバー(スポーツカフェ)としても営業しています。



今回はパラリンピックを放映し、全力で応援しております。
ただ、パラリンピックの放映は通常のスポーツ放映と違い、生中継のTV放映が一切ないというのが難点でした。頼みの綱であったネット中継(ライブストリーミング)も日本国内のサイトにはなく、海外サイトInternational Paralympic Committee (IPC)を利用する方向での放映となりました。私が調べた限り合法的には、このサイトが日本国内でパラリンピックの生中継を観る唯一の方法だと思われます。(ちなみにこのサイトの説明は「ロンドンパラリンピック生中継 IPCライブストリーミングの説明」を参照してください)



日本では130名以上の選手が出場しているロンドンパラリンピック
オリンピックに負けないほどの感動がそこにはありました。
もともとはリハビリテーションの一環として始まったパラリンピックももやは極限まで鍛えられたトップアスリート達のの競技大会へと変わり、もうひとつのオリンピック(Parallel+Olympic=Paralympic)として熱き戦いを魅せてくれます。



私が障害者競技に魅せられたキッカケが車いすテニスでした。以前どこかのTV局で特集をしていたのを見たのですが、ボールを打ってすぐに次の行動に転じる巧みな運転さばきはやはりカッコいいですね。まぁ、それは車いすテニスに限らず、すべての障害者競技においてもそうです。身体のハンデを強靭な精神と努力で克服し、アスリートとして戦う姿は私たちに勇気と感動を与えてくれます。勝ち負けや国に関係なく私はすべての選手たちに拍手を送りたいです!

今回のロンドンパラリンピック、見どころはたくさんありましたが、中でも私が特に注目した日本選手は3人。
一人目は競泳の秋山里奈選手
背泳ぎ(視覚障害)で世界記録を更新し続け、未だ破られていないトップアスリート。



今回のロンドンパラリンピックでもやってくれました!背泳ぎ100mパラリンピックレコードで堂々の金メダルです!



そしてこの表情。笑顔がとっても可愛いんです。
秋山選手の残りの競技は9/7「女子400mフリースタイル」9/4「女子200m個人メドレー」です!

二人目も競泳から鈴木孝幸選手
四肢欠損で生まれたハンデを持ちながら水泳150m個人メドレー&50m平泳ぎ(運動機能障害)で銅メダル!障害別に競技が分けられているとはいえ、当然同じグループの中にも障害の度合いが違います。もちろん鈴木選手よりも度合いの軽い方もいる中ですでにメダルを2個も獲得している実力者。



鈴木孝幸選手は競泳の日本選手団のリーダーを務めていることから実力だけじゃなく人格者でもあるんですね。
鈴木選手の残りの競技は9/7「男子50mバタフライ」9/8「男子100mフリースタイル」です!

三人目は陸上の伊藤智也選手
病状が悪化し今大会を最後に引退を決意。
決して良いコンディションではない中、車いす男子400mで見事の銀メダル!



伊藤選手はもの凄いパワーを持っていますね。メダルを取った時のインタビューでも力強さを感じますし、そしてとっても楽しい性格の方です。状態悪化を感じさせない程の心のエネルギーに感動させられました!
伊藤智也選手の残りの競技は9/8「男子800m決勝」「男子200m」です!

もちろん、この他にも沢山の魅力的な選手達がいます。しかしIPCのネット中継やNHKのダイジェストではカバーしきれない競技や選手も多く、残念ながらすべての選手達の勇姿を観る事ができません。日本のパラリンピックに対するメディアの関心度が今後上がってくる事を切に願います!



当店でパラリンピックを放映しているとパラリンピック目当てのお客さんでなくとも熱心に観て行かれる方がいます。
シッティングバレーボールや車いすバスケットボールなど「こんな競技始めて観た!」とか「こんな競技あったんだ!」など、驚きの感想を述べていました。
そしてそれと同時にやはり日本のTV局では放映されない事に対する不満も…。
…そう感じてくれるだけで私としては大成功でした!
当店で競技を放映し続けること、ブログでパラリンピックのネット中継の観方を説明したり、応援の輪を広げる呼びかけをしたりするのもすべては「伝える」ため。
身体にハンデを抱えながらもこんなにも輝いている人達がいるという事を…。



正直なところパラリンピックをお店で放映しても、お客様が急増したり利益が上がったりなど劇的な変化はあまりなかったりします。オリンピックですらあまり客足効果はありませんでした(^^;) 特に平日は夜遅くまで営業(放映)してもお客さんはゼロだったりした事も何度もありました。
それでもパラリンピックを放映し続ける理由は…ビジネスの為なんかじゃなく、私自身がパラリンピックのアスリート達を応援したかったからですね。彼らの勇姿は沢山の感動と勇気を与えてくれます。そして競技会場のアスリート達に対する歓声の温かさ、そういったモノを一人でも多くの人に感じて貰いたい!…というのが私の願いです。

パラリンピックのネット中継の観方をブログで公開したのも、ブログのアクセス数は伸びても、各自宅で観れるようになればお店の集客面で考えると不利になる行為…でもそれでいいんです!目的は集客じゃなく応援なんですから♪(^-^)

なんか長文になってしまいました。
最後まで読んでいただいた方、どうもありがとうございましたっ!



最後に…
すべてのパラリンピックアスリート達に応援と感謝をこめて…
| ☆コラム☆ | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://rainbow-talt.jugem.jp/trackback/850