CAFE&BAR 1-Point情報


【貸切&休業情報】
3/5(日)全日
3/10(金)17時〜閉店
3/12(日)全日
3/15(水)17時〜閉店
3/18(土)全日
3/19(日)全日
3/20(月・祝)全日
3/26(日)全日


【モンハンXXイベント】
モンスターハンターXXの
発売日3月18日と翌19日に
『モンハンXX(ダブルクロ
ス)スタートダッシュイベ
ント』を開催致します。
モンハンイベ詳細はコチラ♪



CAFE&BAR 1-Point
【住所】
東京都台東区下谷1-13-10苗木ビル1F
【TEL】
03-3842-2090



【営業時間】
日月火11:00〜22:00
木金土11:00〜翌2:00
定休日→水曜
※日曜日は貸切やイベントなど特殊営業
を行なう為、通常営業お休みの可能性大
細かい情報はfacebookページで♪

当店のfacebookページはコチラ♪
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

 元演劇音響屋のカフェ店長・Makoichiが送るお店と趣味のブログ♪
クイズ大会用早押し機を作った時のお話♪ヽ( 'ω' )ノ

JUGEMテーマ:コラム


CAFE&BAR 1-Pointてんちょ〜のMakoichi(まこいち)です♪

先月の2/26(日)に、当店で行なわれるゲームイベントの常連さん達を集めて初心者向けのクイズ大会イベントを行ないました。
今回はそのクイズ大会イベントで使用した早押し判定機を作った時のお話です。



今まで各イベント内でちょこっと開催していたミニクイズ大会の早押し機は市販の「ハヤオシピンポンブー」という玩具を使っていました。



これがその玩具「ハヤオシピンポンブー」
これは6人までしかできなかったので、もっと大人数で同時に早押しクイズができたら面白いのにな〜と思っていました。
最近「ハヤオシピンポンブー」の後継機が出て、全部揃えれば25人まで同時に早押しができるというモノがありましたが、それにはいくつか欠点がありました。
中でもリセットのたびにいちいち効果音が鳴ってしまう仕様は致命的と言えました。
割と全部揃えようとするといい値段にもなってしまいます。
かといって本格的な早押し機だと、業者に依頼して十数万円もしてしまうし。
…ど〜しよ〜(−−;)

よしっ!
「ないんだったら作っちゃえ!」
…と電子工作もしたことが無い私が無謀な挑戦を始めたわけですww

※ここから先はド素人の工作ごっこですので、電子工作を趣味としてる人にとっては馬鹿げた内容になってますw

正直、早押し判定回路まで考えると素人的には絶対に無理です。
なので、PCに接続して判定側はPCのソフトに任せちゃえばいい!
つまり…USB接続の早押しボタンの制作を目指しました。

知識不足も色々あるので、ネットで検索しながら必要な部品を秋葉原で購入♪
制作もネットで調べて間違えないように〜w

【購入したもの】
・PS21B-3(子機の赤いスイッチ部分)
・SW-75B(子機のプラスチックケース)
・TW7-5-13B(親機のプラスチックケース)
・MJ-164H(3.5モノラルジャックパネル型)
・USBコントローラ
・スピーカーケーブル
・3.5モノラルケーブル


秋葉原で「PS21B-3」秋月電子「SW-75B」「TW7-5-13B」「MJ-164H」千石電商で購入できました♪(=゚ω゚)ノ

USB接続でPCに認識させるために、USBゲームコントローラの基盤を利用しました。
安いコントローラを買って、中の基盤を取出し、ボタンの接触する部分に配線を半田付けしていきます。



…しかしココで難題が!?
基盤に半田がのらないんです!
後々調べてみると基盤には水を弾くようなコーティングがされるそうです。
なので半田づけができないとゆ〜ピンチ。
ど〜しよう…
うん!「コーティングを削ろう!!」
カッターでガリガリやりました!ww
ホントは電子工作とかに詳しい人は何か対策があるんだろうけど、素人考えのゴリ押しをしましたw
そんなゴリ押しが功を奏し、半田がのりました〜!…と思いきやポロッ!ww
正直「上手く半田が付いた部分」「半田がのらずに基盤を傷めてしまった部分」ができましたw



問題を残しつつもいったん親機は置いといて、子機部分の制作です。
子機は簡単です♪



ドリルに穴を開けて押しボタンとモノラルジャックを取り付けケーブルでそれぞれを半田付けして繋げます。
ただ…人数分作らないといけないので単純だけど大変な作業でした(^^;)



時間はかかったけど完成したのはコチラ♪



…さて、問題を後回しにした親機です。
正直このコントローラ基盤では半田を弾いてしまって無理っぽかったので、上手くできた部分だけを使って妥協的に完成させちゃいました。
これで4人用が完成です。



たまたま買ったコントローラがやりにくかったのかな〜と思い、コントローラの2台目を購入し再びチャレンジ!
まぁ、やっぱり一台目と似たような結果に…w
しかも、プラケース収納時に半田が何カ所か外れたようで、2ヵ所しか動作しないというダメっぷりでした。

「このままじゃ、目標としてる12人早押しができない!ど〜するよ?」

ピ〜〜〜〜ン!
その時突然ヒラメキましたっ!!
なんか舞い降りた感じです!w

その方法は…『半田付けが容易なゲームコントローラ基盤』『低コスト…もしくはすでに持っているもの』で、尚且つ『基盤の収納ケースが不要!』で、そして『コントローラ自体も今まで通り使える』という画期的な方法だったのです!ヽ(*´^`)ノ

そのコントローラがこちら!



そう!格ゲーを遊ぶ為のアーケードスティック(以下アケコン)です!
前にアケコンを修理した事があったので、中の基盤の状態などを覚えていまして、これならイケるじゃん!って思ったんです♪
そして格ゲー好きの私はいくつもアケコンを持っていたので新たに買う必要がなかったのですw




アケコンの中は割と空洞が多く余裕があるので配線も楽々収納でき、ジャックを取り付ける為の穴をアケコン自体に開けてしまえばアケコンがそのまま収納ケースになっちゃうんです♪



しかも、アケコンのボタンは中の基盤に半田付けされているのでその半田部分に分配する形で配線を引っぱってきちゃえば、元のアケコンのボタンも殺すことなくアケコンはアケコンとして使えるのです!



今まで小さい基盤で悪戦苦闘してたのがウソのように簡単楽ちんでした♪
完成したのがコチラ☆



早押し判定の方はプログラムできる人は自作してもいいし、フリーソフトなどでもいくつかあるはずですので、問題はないと思います。
コントローラーのボタン割り当てには「JoyToKey」というソフトがオススメです。
ソフトによってはボタンを押してから音が鳴るまでタイムラグが発生します。
…ってか多かれ少なかれ正規の早押し機に比べるとラグは多少ありますし、判定自体も正規品に比べれば精度も落ちるかもしれません。
でも、早押しクイズ入門機としては十分ですし、なによりボタンを押した時の効果音に好きな音を割り当てられるのがいいです♪


アケコン早押し機は工作初心者さんにはオススメですよ〜♪
工作過程は簡単ですし、いつも通りのアケコンとして格ゲーも遊べるし、早押し子機を接続すれば早押し機にも使えちゃう一台二役です!



ちょっと調べたんですが、アケコンを使って早押し機を作った人はいないみたいですね…(^^;)
名付けるなら「Mako式早押しアケコン」
…カッコよく言うなら「Mk1-Point8804」みたいな〜ww

アケコンでは8人用として作製しまして、あとは妥協で完成させた4人用の親機を併用すれば、12人用早押し機の完成です♪



いやぁ〜長かったです…。
もっと早くアケコン改造に気づいていれば作業は楽だったのですが、だいぶ遠回りをした感じでした。
でも、当店で開催された初心者向けクイズ大会になんとか間に合ってみんなクイズを楽しんでくれたので制作した甲斐があったってもんです☆

ちなみに、クイズ大会は映像の方も制作しましてアメリカ横断ウルトラクイズ風の大会形式にしました。



各チェックポイント脱落形式は盛り上がりましたね〜☆
映像や音響効果なども評判が良くて大会は大成功でした〜♪



効果音は音響の仕事をしていたのでサンプラーを使用しましたw

他にもミニイベントとしては早押し機は使いませんがネプリーグ風の映像を作ったり初代ヘキサゴンのルールを真似た映像を使ってクイズ大会を行なった事もありました。




映像を使う事によってTV番組的な臨場感で遊ぶ事ができます☆

こんな感じで、当店ではちょっとしたクイズ大会としての貸切も可能だったりします♪
飲み会じゃなくクイズ会みたいな一風変わったオフ会貸切なんかいかがですか〜?ヽ( 'ω' )ノ
ご用意しているクイズ(問題)は初心者向けで700問くらいご用意しています。
クイズマニアの方には物足りない問題レベルかもしれませんので、あくまで初心者向けとして用意していますw

クイズオフ会貸切のご相談は是非1-Pointてんちょ〜のMakoichi(まこいち)まで♪

これからもCAFE&BAR 1-Pointをよろしくお願いいたします♪
o(*≧∇≦)ノ

| ☆コラム☆ | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2020年五輪開催地、東京決定!に関する考察。
JUGEMテーマ:日記・一般

はいっ!CAFE&BAR 1-PointのMakoichiです♪(^-^)/

本日、日本時間5時20分頃、2020年のオリンピック&パラリンピックの開催地が東京に決定しました〜〜!!

いやぁ〜、私も気になってずっと中継を見ておりました。



封筒登場がドキドキでしたねw
そして…



「TOKYO」きた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!



おめでと〜ニッポン!!!(>_<)/
実に56年ぶりだそうです。

さて…
五輪開催に向けて日本はこれから更に大きく動き出すワケですが…私がもっとも気になる所は、去年のロンドンオリンピックから何度も私がブログなどで語ってきた『国民やメディアのスポーツ競技に対する関心度』です!

みなさんは去年のロンドン五輪、テレビで観た競技は何ですか?
サッカー、バレーボール、卓球、柔道、マラソン、水泳、シンクロ、体操…などなど
一見幅広く放映してるように見えるかもしれません。

では…
ホッケー、テコンドー、水球、カヌー、アーチェリー、自転車競技、セーリング、馬術、などなど…そして、パラリンピックの全競技はいかがでしょ?
たぶん観てないと思います。観てたとしてもダイジェストなのではないでしょうか?

正確には「観てない」のではなく「観るすべがなかった」が正解でしょう。

オリンピックには日本のTVで放映されていない競技がたくさんあるのです!
そしてパラリンピック競技はダイジェスト以外何一つLIVE放映されていないのです!!
これらの競技は決して日本人選手が出場していないわけではないのです!

日本にとっての五輪マイナー競技の一部をNHKがネットストリーム配信(LIVE)していたのはご存知でしょうか?
おそらくネット配信の事実を知っていたのはごく一部、例え知っていたとしてもネット環境や知識が不足していて観る事ができない人も多かったと思います。
そして、そのNHKすらもパラリンピック競技のライブ配信に関しては一切行いませんでした!

当時の私は、なんとかしてパラリンピックをLIVEで観たい!みんなに観てもらいたい!と思い、海外のネット配信を探し出し、このブログでパラリンピックのLIVE視聴の方法を掲載しました。
するとブログのアクセス数は通常一日に200人前後に対し、一日に何千をかるく越え、コメントや問い合わせも多く頂きました。



当店CAFE&BAR 1-Pointでもネット配信を使い、オリンピックマイナー競技、パラリンピック競技をライブ放映すると、ネット等で噂を聞きつけてくれた方々が、カヌースラロームを観に来たり、車椅子バスケの現役の方達が車椅子バスケの観戦に来てくれました。



私の小さなお店やブログでさえこの反応です!
五輪マイナー競技やパラリンピック競技を観たい人はもっとたくさんいると思うのです!

TV局としてはマイナー競技じゃスポンサーがつかない…とか大人の事情があるかもしれません。
しかし、メジャー競技とマイナー競技の差を作ったのもTVなどのメディアであると私は考えています。
「メダルが取れないから放映しない」ではいけないのです。
放映せずにマイナーのままだから世間の関心は薄くなるし選手も育たないのです!

今の日本にとって一番必要なのはこの競技放映の格差を無くす事だと思います!

2020年には東京でオリンピック&パラリンピックが開催されます。
東京開催ともなれば海外の方が多く訪れます。
日本にとってのマイナー競技も海外にとってはマイナーなんかじゃありません!
せっかく日本に来てくれた外国の方が日本のテレビ局では一部の競技しか放映されていないと知ったら問題にもなりかねません。

今こそ、日本はスポーツの関心度を高めるべきなのです!
2020年になってからではなく2016年のリオからこのTV放映体制を改革して欲しいと切に願います!
いや、今からでも色んな競技のアスリート達に目を向けるべきなのです!
障害者スポーツの選手にもスポットを当てるべきなのですっ!!(>_<)/


…あ〜、なんか今回のコラムはやたら「!」マークが多くなってしまいました(^^;)
そんだけ思いが強いって事ですねw
まぁ〜いいじゃないですか?4年に一度くらい全テレビ局がスポーツチャンネルになったって(笑)

当店CAFE&BAR 1-Pointは、
オリンピック&パラリンピックを積極的に応援していますっ!!




参考までに当ブログの去年のオリンピック関連記事を掲載しておきます。
2012/7/21『ロンドンオリンピック(五輪)積極的に放映(応援)していきますっ!』
http://rainbow-talt.jugem.jp/?eid=835
2012/8/01『ロンドン五輪・カヌースラローム男子カナディアンシングル準決勝〜決勝を放映しました。』
http://rainbow-talt.jugem.jp/?eid=839
2012/8/02『ロンドンオリンピックのマイナー競技の放映もおこなっていきます♪』
http://rainbow-talt.jugem.jp/?eid=840
2012/8/05『ロンドン五輪マラソンいよいよですねっ♪』
http://rainbow-talt.jugem.jp/?eid=841
2012/8/12『ロンドンパラリンピックを応援する輪を広げたいっ!』
http://rainbow-talt.jugem.jp/?eid=844
2012/8/16『ロンドン2012パラリンピック、可能な限り放映していきます!』
http://rainbow-talt.jugem.jp/?eid=845
2012/8/29『ロンドン2012パラリンピックの生中継(ライブストリーミング)情報』
http://rainbow-talt.jugem.jp/?eid=848
2012/8/30『ロンドンパラリンピック生中継 IPCライブストリーミングの説明』
http://rainbow-talt.jugem.jp/?eid=849
2012/9/06『ロンドンパラリンピックを放映し続ける意味…。』
http://rainbow-talt.jugem.jp/?eid=850
| ☆コラム☆ | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【音響実験】「SoundHound」 vs 「Shazam」 性能がいいのはどっち?

はい!CAFE&BAR 1-Pointのマスター、Makoichiでございます。
今回はお店の話題から離れまして趣味の音響話を…(^^;)

スマートフォンで人気のアプリ「SoundHound」「Shazam」
これは、お店の店内などで流れている音楽を聴かせるだけでその曲が誰の曲何というタイトルなのかを検索してくれる楽しいアプリケーションです。



さて、その「SoundHound」と「Shazam」ですが、どちらの音楽検索アプリが優秀なのかというのをネット上でコメントしてる人を見かけます。

「SoundHound」は、検索できる幅も広く鼻歌での検索が可能。「Shazam」は鼻歌検索はできないが、オリジナル楽曲を検索するにはうってつけ…みたいな書き込みも見かけました。曲の得意ジャンルも検索の方法なども違うと思うので一長一短かもしれませんが、検索できる曲数などを考慮すると「SoundHound」に若干分があるように思われます。

そこで今回は少々、視点をずらした検証実験を行おうと思います。
普通ならば「自分の探したい曲をいかに見つけられるか?」によって皆さんはこのアプリ達の優劣をつけると思います。そうなるとその人の曲の好みによって評価は変わってきます。「SoundHound」と「Shazam」にもそれぞれジャンルの得手不得手があるようなので…。

私の実験は「SoundHound」と「Shazam」のどちらでもすでに検索可能な曲を使って行います。
その中で…

「もし曲のテンポ(再生スピード)が変わってしまったら?」
「もし曲のキーが変わってしまったら?」
「もし曲が劣化してしまっていたら?」
「もし曲に有り得ない程のリバーブがかかってしまったら?」


…このような特殊状況下において的確に曲を判別できるか?というちょこっと意地悪な実験を行い「SoundHound」と「Shazam」のどちらが優秀かを検証していきます。

どっちのアプリが勝つか予想しながら読むと楽しめるかもしれませんよ?(^-^)



実験の舞台はCAFE&BAR 1-Point店内。店内のスピーカーから曲を流してアプリに検索させます。お客さんがいない時を見計らってこそこそと実験を繰り返してました(笑)大通り沿いなので車の走るノイズなどはありますが、実験には支障のないレベルです。

では実験開始っ!(^o^)/

SoundHound VS Shazam

【ルール】
使用するアプリは両者とも無料版
使用するスマートフォンは「Optimus chat L-04C docomo」(古い機種でゴメンナサイ…)
使用曲:Dancing Queen (ABBA)
 舞台or映画の「Mamma Mia!」で有名なABBAの名曲です♪
使用曲である「Dancing Queen」に、あるエフェクトを加えた状態で再生。3回以上の検索をかけて如何に的確に「Dancing Queen」を導き出せるかで勝敗を決める。

【判定】
高い確率でヒット「○」
半々くらいでヒット「●」
何度かやってたまにヒット「△」
苦しいけど根気よくやればまれにヒット「▲」
何回やってもヒットしなかった「×」

まずはお互いに通常の「Dancing Queen」を検索できることを確認。

左がSoundHound、右がShazamです。正常に検索できていますね♪


Round  悒織ぅ爛好肇譽奪疎亰茵

曲のテンポを加速、または減速し、正確に曲を当てられるかを検証。

スピードが変わっても音程は変化しないように調整。
まずは減速から実験。結果は以下の通り。



これは驚き!「Shazam」がもの凄い粘りを見せて大差をつけました!
ひょっとしたらまだもう少し記録を伸ばせるかもしれませんが、結構大変なのでこれくらいで…(^^;)

続いて加速実験



これもShazam優勢の結果ですが、ここでちょっとトラブルです。
◆の部分。テンポアップからSoundHoundが「Dancing Queen」のリミックス版を感知してしまいました(笑)

上記写真はSoundHoundの画面で、左が0.8倍、右が0.7倍の検索結果。
Shazamはノーマル版を感知していますが、これはSoundHoundの曲登録数の多さが仇となった結果なのかもしれません。

もう一回別の曲を使用して再実験してみます。
使用曲:Couple Days Off(Huey Lewis & The News)
私の好きなヒューイ・ルイスの曲で昔「Budweiser(バドワイザー)」のCMで使われてた曲です。
バドワイザーは私のお店CAFE&BAR 1-Pointでも販売中♪

…って宣伝はこれくらいにして(笑)
この曲ならばリミックスが反応する事はないと思われ…(^^;)
再度実験開始!



あれっ?両者とも思ったよりも早く脱落してしまいました。
ちょっと期待してたShazamなんか0.9倍でもうアウトでしたね〜。
元々テンポの速いロックを使用したので、厳しかったのかもしれません。

第1ラウンドは減速実験で驚異の粘りを見せたShazamの勝利!


Round ◆悒團奪船轡侫搬亰茵

カラオケの様にキー(音程)を変更した曲を使用します。原曲から半音ずつずらしていき、どこまで認識できるかを検証。
♯:半音上げる
♭:半音下げる
実験結果がこちら。



あらら…どうやら曲検索アプリはピッチシフトに弱い模様。若干ずれることを想定したのか♯1にはかろうじて対応って感じです。
SoundHoundは鼻歌検索ができるというふれ込みがあるのでピッチシフト対決は優勢なんじゃないかと予想してたのですが、鼻歌検索も原曲のキーで刻まないといけないみたいですね…。
♯1の反応差でShazamが辛勝といった感じです。


Round 『Lo-Fi対決』

エフェクトでわざと音質を劣化させた曲を使用します。これは先の実験の様に何倍速とか♯1というような表現ができない為、私の個人主観での劣化具合をLV.(レベル)として表示していきます。



Shazamがノイズの奥の劣化したメロディラインを聞き分けSoundHoundを圧倒しました!

これ、劣化具合をお聞かせできないのが残念です。編集で手を加えているとは言え、著作等の問題がある為、編集した音源に関しましてはアップすることができません…。ゴメンナサイm(__)m


Round ぁ悒螢弌璽崑亰茵

曲にリバーブ(エコー)をかけての実験。
リバーブの強さは劣化実験同様Lv.(レベル)で表示します。



コレも面白い結果です。Lo-Fiに比べて人間には聞き取りやすく、なめらかで心地よい響きなのに検索アプリ達は予想よりも早い段階で脱落してしまいました。
おそらくこれは、リバーブをかけたことによりメロディの音符と音符の境が不鮮明になったことでラインを読み取れなくなったのではないかと思われます。

第2ラウンドよりもさらに僅差という感じでSoundHoundが辛勝

SoundHoundは初の白星です。


Round ァ悗修梁梢А溝亰茵

その他色々な編集加工をしてアプリが認識できるか実験です。



コレもちょっとちょっと面白い結果です。低音域カットの実験からSoundHoundは低音重視、そしてトレモロやビブラートに強い事から、激しいロックなんか得意とするところなのかもしれません。いや…鼻歌の様に不明瞭な所も捕えやすいという事かな?Shazamはバランス型といった感じですね。
第5ラウンドはボーカルカットの差からSoundHoundの勝利とします。


はいっ、総合結果です!

「SoundHound」 2Point
「Shazam」 3Point


…で、「Shazam」の勝利!

Shazamの性能、結構いいですね。
いままでSoundHoundばかり使っていましたがShazamも好きになりました。
まぁ〜いろんな方面でそれぞれにも得意不得意がある事が判りました。
結論としては「両方使いましょう!」…って事で無難に締めます(笑)

長いレポートで申し訳ありませんでした。
最期まで読んで頂いてどうもありがとうございましたっ!(^o^)/



今回の実験、もし気に入って頂けましたら、「いいね!」とかシェアとかコメントなんかを頂けるととっても嬉しいです♪


また、今回の実験は私(Makoichi)が個人的に検証した一例です。
アプリと使用するスマートフォンとの相性なんかもあるかもしれませんので、鵜呑みにしないでくださいね(^^;)

著作権の問題もあるので、今回使用した(編集した)曲はアップしていません。もし、別の(自分の)スマホを使って同条件で実験をしてみたいという方は、私のお店(CAFE&BAR 1-Point)に遊びに来て頂ければ編集した実験用の曲データを店内スピーカーで流しますよ〜♪(まぁ〜他に一般のお客さんがいたらできないかもですが…^^;)
| ☆コラム☆ | 20:55 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ロンドンパラリンピックを放映し続ける意味…。


ロンドンパラリンピックも残りあと数日となりましたね。
も〜なんていうか終始感動しっぱなしですね!



私は小さなカフェバーを経営してるのですが、店内に大型のモニターを設置しているので、スポーツ観戦なんかもできるスポーツバー(スポーツカフェ)としても営業しています。



今回はパラリンピックを放映し、全力で応援しております。
ただ、パラリンピックの放映は通常のスポーツ放映と違い、生中継のTV放映が一切ないというのが難点でした。頼みの綱であったネット中継(ライブストリーミング)も日本国内のサイトにはなく、海外サイトInternational Paralympic Committee (IPC)を利用する方向での放映となりました。私が調べた限り合法的には、このサイトが日本国内でパラリンピックの生中継を観る唯一の方法だと思われます。(ちなみにこのサイトの説明は「ロンドンパラリンピック生中継 IPCライブストリーミングの説明」を参照してください)



日本では130名以上の選手が出場しているロンドンパラリンピック
オリンピックに負けないほどの感動がそこにはありました。
もともとはリハビリテーションの一環として始まったパラリンピックももやは極限まで鍛えられたトップアスリート達のの競技大会へと変わり、もうひとつのオリンピック(Parallel+Olympic=Paralympic)として熱き戦いを魅せてくれます。



私が障害者競技に魅せられたキッカケが車いすテニスでした。以前どこかのTV局で特集をしていたのを見たのですが、ボールを打ってすぐに次の行動に転じる巧みな運転さばきはやはりカッコいいですね。まぁ、それは車いすテニスに限らず、すべての障害者競技においてもそうです。身体のハンデを強靭な精神と努力で克服し、アスリートとして戦う姿は私たちに勇気と感動を与えてくれます。勝ち負けや国に関係なく私はすべての選手たちに拍手を送りたいです!

今回のロンドンパラリンピック、見どころはたくさんありましたが、中でも私が特に注目した日本選手は3人。
一人目は競泳の秋山里奈選手
背泳ぎ(視覚障害)で世界記録を更新し続け、未だ破られていないトップアスリート。



今回のロンドンパラリンピックでもやってくれました!背泳ぎ100mパラリンピックレコードで堂々の金メダルです!



そしてこの表情。笑顔がとっても可愛いんです。
秋山選手の残りの競技は9/7「女子400mフリースタイル」9/4「女子200m個人メドレー」です!

二人目も競泳から鈴木孝幸選手
四肢欠損で生まれたハンデを持ちながら水泳150m個人メドレー&50m平泳ぎ(運動機能障害)で銅メダル!障害別に競技が分けられているとはいえ、当然同じグループの中にも障害の度合いが違います。もちろん鈴木選手よりも度合いの軽い方もいる中ですでにメダルを2個も獲得している実力者。



鈴木孝幸選手は競泳の日本選手団のリーダーを務めていることから実力だけじゃなく人格者でもあるんですね。
鈴木選手の残りの競技は9/7「男子50mバタフライ」9/8「男子100mフリースタイル」です!

三人目は陸上の伊藤智也選手
病状が悪化し今大会を最後に引退を決意。
決して良いコンディションではない中、車いす男子400mで見事の銀メダル!



伊藤選手はもの凄いパワーを持っていますね。メダルを取った時のインタビューでも力強さを感じますし、そしてとっても楽しい性格の方です。状態悪化を感じさせない程の心のエネルギーに感動させられました!
伊藤智也選手の残りの競技は9/8「男子800m決勝」「男子200m」です!

もちろん、この他にも沢山の魅力的な選手達がいます。しかしIPCのネット中継やNHKのダイジェストではカバーしきれない競技や選手も多く、残念ながらすべての選手達の勇姿を観る事ができません。日本のパラリンピックに対するメディアの関心度が今後上がってくる事を切に願います!



当店でパラリンピックを放映しているとパラリンピック目当てのお客さんでなくとも熱心に観て行かれる方がいます。
シッティングバレーボールや車いすバスケットボールなど「こんな競技始めて観た!」とか「こんな競技あったんだ!」など、驚きの感想を述べていました。
そしてそれと同時にやはり日本のTV局では放映されない事に対する不満も…。
…そう感じてくれるだけで私としては大成功でした!
当店で競技を放映し続けること、ブログでパラリンピックのネット中継の観方を説明したり、応援の輪を広げる呼びかけをしたりするのもすべては「伝える」ため。
身体にハンデを抱えながらもこんなにも輝いている人達がいるという事を…。



正直なところパラリンピックをお店で放映しても、お客様が急増したり利益が上がったりなど劇的な変化はあまりなかったりします。オリンピックですらあまり客足効果はありませんでした(^^;) 特に平日は夜遅くまで営業(放映)してもお客さんはゼロだったりした事も何度もありました。
それでもパラリンピックを放映し続ける理由は…ビジネスの為なんかじゃなく、私自身がパラリンピックのアスリート達を応援したかったからですね。彼らの勇姿は沢山の感動と勇気を与えてくれます。そして競技会場のアスリート達に対する歓声の温かさ、そういったモノを一人でも多くの人に感じて貰いたい!…というのが私の願いです。

パラリンピックのネット中継の観方をブログで公開したのも、ブログのアクセス数は伸びても、各自宅で観れるようになればお店の集客面で考えると不利になる行為…でもそれでいいんです!目的は集客じゃなく応援なんですから♪(^-^)

なんか長文になってしまいました。
最後まで読んでいただいた方、どうもありがとうございましたっ!



最後に…
すべてのパラリンピックアスリート達に応援と感謝をこめて…
| ☆コラム☆ | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ロンドンパラリンピックを応援する輪を広げたいっ!


オリンピック終了後に行われるパラリンピック
今年は「ロンドン2012パラリンピック」8/29〜9/9の12日間行われます。



パラリンピックはオリンピックと共同の開催組織委員会が運営する、身体障害者を対象とした世界のスポーツ競技大会です。
身体にハンデ(障害)を持ちながらもそれを乗り越え、高みを目指すアスリート達の勇姿は必見です!



しかし、そのパラリンピック…オリンピックに比べ、注目度があまりにも低いと思いませんか?
オリンピックと同等の意義があるパラリンピックを注目しようとするテレビ局はほとんどなく、あのNHKですら一日にたった45分のダイジェスト(録画)を放送するだけで、競技の生中継率0%です…。

パラリンピックの放送は「視聴率が取れない」「スポンサーがいない」など大人の事情、ビジネスとしての事情があるのでしょうが、教育等を謳っている公共のNHKすらもパラリンピックに力を入れないとはなんともホントに悲しい限りです…。
これはオリンピックのマイナー競技を放映しない理由と酷似していますね。

国民が注目しない(視聴率が取れない)

テレビ放映されない(スポンサーがいない)

国民がその競技を知るチャンスがない

その競技自体が流行らない(競技人口が少ない)

選手もスポンサーも少なく、アスリートが育たない

大会で結果を出せない

国民が注目しない…


…これって完全に悪循環ですよね?

パラリンピックにしたって、国民が注目しない(できない)のはその大会の存在をメディアがちゃんと提示していかないからだと思うんです。
実際、身体に障害を持ちながらもそのハンデを感じさせないほどのアスリート達の熱いバトルはホントに驚愕するほどカッコイイものです。
以前テレビでみた車椅子でテニスをするアスリート達。車椅子の巧みな運転さばきと勝負に対する執念、そして並々ならぬ彼らの努力は驚きの一言でした。それは同じように何かしらのハンデを背負った人達の大きな励みになると思いますし、もちろん健常者であっても彼らの姿には勇気づけられるでしょう。



ある意味私は、パラリンピックはオリンピックにも勝る競技大会だと思っています。

だからもっと国民にもメディアにもパラリンピックに注目して欲しいのです!
NHKのパラリンピックダイジェストの視聴率が上がればもしかしたらパラリンピックの需要にメディアが気付いてくれるかもしれません。
日本でパラリンピックが注目を浴びるようになり、スポンサーが立ち上がるようになれば、LIVE放送もされるでしょう。そうやって盛り上がっていけば、それは間接的に身体にハンデを持った方達の支援にも繋がるのではないかとも思っています。



まずは一人でも多くの人にパラリンピックのダイジェスト放送を観てほしいです!
パラリンピックに興味を持っている人が多いと判れば上も動くんじゃないかな?と思います。

観ましょう!パラリンピック!
きっとオリンピックとは違う新たな感動があるハズです!!


もしこの書き込みに共感して頂ける方がいましたら、下の「ツイート」や「いいね!」ボタン、リンク、コメントなどをお願い致しますm(__)m
日本でパラリンピックを盛り上げるには賛同して頂ける仲間が必要だと思います!
当ブログは知名度はまだまだ低いです。でも小さなキッカケでも賛同の輪が広がれば、メディアを動かす事も不可能じゃないんじゃないかな?と私は信じたいです。

一緒に広げませんか?
パラリンピックを応援する輪をっ!!


どうかご協力お願いいたします!m(__)m



…ちなみに私は「パラリンピックを応援したい!」と思っているだけで、パラリンピックともNHKとも全くの関係ない一般市民です(^^;)


最後に、この記事を読んで頂いた方、トラックバックを承認して頂いた各ブログのオーナー様、ありがとうございましたm(__)m
| ☆コラム☆ | 20:11 | comments(15) | trackbacks(0) | pookmark |